沖縄のシルバーアクセサリーといえば沖縄手作銀細工「琉」
ショッピングカートを見る
琉のおすすめ
琉の売れ筋
琉の商品検索

琉のお店紹介
沖縄手作銀細工「琉」
沖縄手作銀細工「琉」は、ひとつひとつ手仕事によって仕上げられているシルバーアクセサリーのブランドです。東京やパリなどのフィールドで活動・展開をしてきた銀細工の作り手大學清が、ここ沖縄の浮島通りで日々に添えるアクセサリーから特別な時間を飾るアクセサリーまで、沖縄にこだわったオリジナルのシルバー作品をお届けします。
琉について
rss atom
針突刻印耳飾片耳アマン
針突(ハジチ)シリーズのピアスでアマンの紋様が刻印されています。
片耳のみの販売となります。
両耳分をご希望の方は2つご購入ください。

針突とは古来から琉球諸島で広く行われていた女性の入れ墨です。

成女儀礼や子孫繁栄、魔除けなどのために指や手の甲などに施されました。
模様によって色々な意味が込められています。
明治32年(1899年)に日本政府から禁止令が出されましたが、
昭和の初期まで密かに行われていました。
少し前までは高齢の女性に散見されていたようですが
最近はもうご存命の方がいらっしゃらないと推測されます。


詳しくは「針突について」をご覧下さい。


沖縄手作銀細工「琉」では、その中でも象徴的な意味とデザインのものを選び アクセサリーにしました。
他ブランドにあるように、デフォルメや拡大解釈はせず、出来るだけ忠実に模様を再現致しました。






アマン

ヤドカリガニの形を表しています。
アマンという神が海原を槍でかき混ぜて島を作ったと伝えられています。
その島から出てきたヤドカリガニの穴の中から人間の男女が産まれたと考えられており
「自分達はアマンの神の子孫である」ということから、「子孫繁栄」の意味を込めて
この模様を施したと言われています。
主に八重山地方に見られた模様です。




ピアスの土台は直径約4〜4.5mmです。



素材について。

「針突刻印耳飾片耳アマン」はシルバー925で作られています。


刻印について。

この商品は追加で刻印を彫る事が出来ません。



納期について。

写真のピアスはサンプルになります。
ご注文をいただいてからの制作になります。
一点一点完全手作りのため、制作には約2週間程いただいております。また、写真の商品とは少し違った印象になる場合もございます。ご了承ください。
ギフトなどお急ぎの方やカスタムをご希望の方は商品購入前お問い合わせフォームにてご相談ください。

また、名入れ、カスタムをご利用の場合、作品の特性上キャンセルができませんので
あらかじめご了承ください。

この商品は片耳のみの販売となります。
両耳分をご希望の方は2つご購入ください。




他のどこにも無い、完全一点物のシルバーアクセサリー
沖縄手作銀細工「琉」のシルバーアクセサリーを是非ご利用ください。



 




・ 型番
rpc-44
・ 定価
2,500円(税込2,700円)
・ 販売価格

2,500円(税込2,700円)

・ 購入数